FC2ブログ

下北への旅

むつ市のアドラー仲間に請われて、アドラー育児の話をするために下北にやってきた。隣県青森と言っても、陸奥湾をぐるっとまわる。かなりの長旅を覚悟する。

大間フェリーを使うという選択もあったが、せっかくだから開通したての北海道新幹線を利用する。



13時35分発のはやぶさに乗る。診療をお昼終わらせ、急いで新函館北斗駅に向かう。こういう日に限って、患者さんがたくさん来てくれて、なかなか終わらない。申し訳ないが診察を急がしてもらった。

八戸で青い森鉄道から大湊線直通の快速に乗り換える。目的地の下北には16時48分に到着。現地の方にホテルまで送ってもらった。ありがたいことだ。



ホテルで一息ついて、近くを散策する。田名部神社という神社さんがあった。下北半島総鎮守なのだそうだ。旅の無事を感謝し、おみくじを引く。大吉だ。



近くのお店に入って、マグロ丼を頼む。下北に来たからには、やっぱり大間のマグロ!ここむつ市でも、本当の大間マグロにはなかなか出会えないらしい。これも田名部神社さんのお導き、実に美味しかった。

おかげ様で明日はよいお仕事ができそうだ。



関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

はる

Author:はる
北海道七飯町で小児科クリニックを経営。子どもたちのこころとからだの豊かな成長を願って、日々の診療、子育て相談、講演会活動を展開している。

名前:高柳滋治
仕事:はるこどもクリニック院長
   病児保育所はるっこ所長
趣味:アドラー心理学を学ぶこと
   草花の写真を撮ること
好きな言葉:
”今日は残りの人生の最初の日”

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
アルバム
RSSリンクの表示
検索フォーム