FC2ブログ

花束を贈られて

今日は、前の病院への出務の最後の日であった。

前の病院で長い間見てきた子どもたちをフォローするために、開業した後も月に1回だけだが、前の病院の外来を担当させてもらっていた。半年経ってある程度状況が整理できたので、私が担当する必要性がうすくなった。また、今のクリニックでの仕事が増えてきたこともあり、病院との相談の上でこの3月で中止することにした。

終わり頃に、小児科に外来職員が集まってきたので、何が始まるのかと思ったら、なんと私への花束贈呈のセレモニーだった。予想してなかったので、ちょっと目頭が熱くなった。本当に長い間お世話になった。15年間通い続けた職場だ。正直言って後ろ髪引かれる思いはある。だけど、やりたいことがあったので、思い切って飛び出した。はっきり言って私のわがままだ、それをうらみもせずにこうやって送り出してくれる。とてもありがたいことだ。医局のみんなからもお酒を贈られた。

これで縁が切れてしまうわけではない。函館にはちょくちょく来るし、車で30分の距離だし、同じ道南で仕事している仲間として、これからもいろいろな面で協調してやっていけると思う。

IMG_1388~2
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

はる

Author:はる
北海道七飯町で小児科クリニックを経営。子どもたちのこころとからだの豊かな成長を願って、日々の診療、子育て相談、講演会活動を展開している。

名前:高柳滋治
仕事:はるこどもクリニック院長
   病児保育所はるっこ所長
趣味:アドラー心理学を学ぶこと
   草花の写真を撮ること
好きな言葉:
”今日は残りの人生の最初の日”

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
アルバム
RSSリンクの表示
検索フォーム