FC2ブログ

なぞの宝島~協力を学ぶ1

記念すべき、日本アドラー心理学会第2回北海道地方会の開幕。午前の部は「協力を学ぶワーク」だ。

さあ、いよいよ、「なぞの宝島~ジパング」のはじまり、はじまり~~

750年前の亡霊、タマゴとボウロ(マルコ・ポーロのもじり)登場。お宝の由来を語る。真に迫っていたと好評。
たからじま1 たからじま2

宝探ししたいやつ、このゆびと~ま~れ。
たからじま3 たからじま4

まずは、ルールの説明だよ。地図と情報カードを使って、二つのミッションをクリアする。
○1つ、6つのオーブを集めて宝が埋まっている木を特定しろ!
○1つ、すべてのアイテムを集めて宝箱の鍵を手に入れろ!
たからじま8 たからじま9

テントの中でまずは作戦会議。
たからじま12 たからじま14

ちょっと休憩、この幽霊は誰だった?
たからじま15

さあ出発だ。どこから探す?
たからじま29 たからじま72

あやしい泉だ・・・パッパラパッパパ~~・・・最初のアイテム「命の水」発見!
たからじま20 たからじま21


つづく

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

はる

Author:はる
北海道七飯町で小児科クリニックを経営。子どもたちのこころとからだの豊かな成長を願って、日々の診療、子育て相談、講演会活動を展開している。

名前:高柳滋治
仕事:はるこどもクリニック院長
   病児保育所はるっこ所長
趣味:アドラー心理学を学ぶこと
   草花の写真を撮ること
好きな言葉:
”今日は残りの人生の最初の日”

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
アルバム
RSSリンクの表示
検索フォーム