FC2ブログ

ケーキ屋さん開店

仕事の合間にはるっこからお呼び出し。行ってみると奥の方になにやらお店屋さんが・・・

「まずは新聞を読んでください」と言われる。《新しいおみせができました》と書いてある。次に、「お金を持って行ってください」(「ちょっと高いから余分目に」と保育士から小声で)。紙のコインを持ってやっとお店に入れた。

「メニューをご覧ください」、いろんなケーキがある。ラズベリーのカップケーキと紅茶にする。「こちらのケーキもおすすめですよ~。」という中からエクレアもいただく。全部折り紙のケーキ、どれもそれらしく作ってある。

むしゃむしゃ、ごくごく・・・ああおいしかった。「○○円になります。」(確かにちょっと高い)支払いを済ませたら、これどうぞとカードをいただいた。↓


確かにお店には、亀(ぬいぐるみ)とインコ(折り紙)がいる。そうか、ここはただのケーキ屋さんではなくて、アニマルカフェだったんだ。

カードのアイディアには脱帽だね。全部子どもが考え出したことなんだって。子どもってすごいよね。楽しいひと時をありがとう。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

本当に素敵なお店でした

クリニックスタッフその1です(*^ー゚)ノ今日のはるっこちゃんのケーキ屋さんは本当に素敵でした!

お店のシステムもよく考えられていて、そして、何よりケーキがどれも美味しそう♪品数豊富で、ドリンクまで用意があるんですよね。私もその場でストロベリーカッ
プケーキとストロベリーティーをいただいて来ました。

確かにお値段は高め(笑)。でも、店員さんの笑顔も素
敵だし、ケーキも美味しかったので大満足です。

忙しいクリニックとは別世界。とてもゆったりとした時間
が流れていました。声をかけてくれて本当にありがとう
ございました♪

Re: 本当に素敵なお店でした

ですね〜。でも、1日だけの特別開店が残念。でも、それがいいのかも(^_^)v
最新記事
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

はる

Author:はる
北海道七飯町で小児科クリニックを経営。子どもたちのこころとからだの豊かな成長を願って、日々の診療、子育て相談、講演会活動を展開している。

名前:高柳滋治
仕事:はるこどもクリニック院長
   病児保育所はるっこ所長
趣味:アドラー心理学を学ぶこと
   草花の写真を撮ること
好きな言葉:
”今日は残りの人生の最初の日”

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
アルバム
RSSリンクの表示
検索フォーム