FC2ブログ

伝統的な遊びを楽しむ

まんぼう行事のひとつ、「ひなまつり準備会」があった。今年のテーマは「日本の伝統的な遊びを楽しむ」。
ひな1 

まずは、はるっこの保育士による大型紙芝居、「11ひきのねことあほうどり」。手作りの紙芝居のはじまり、はじまり。貼り絵もあったりして、なかなか楽しませてくれる。小さい子どもたちも、熱心に参加していた。
ひな2 ひな3 

今回取り上げた遊びは、けん玉とお手玉とあやとり。

けん玉は、今ひそかなブームらしい。けん玉協会で認定している10級から準初段までの技を貼りだして、みんなで挑戦する。
ひな4 ひな7

みんな頑張れ!!昔取った杵柄で、「けん玉名人」として技を披露した。体で覚えているとはいうものの、すっかりさびていたので、密かに練習していた。ようやく3級の技ができる程度には鍛錬ができて、みんなの喝さいを浴びることができた。
ひな9 ひな10

お手玉は、地域の社会福祉協議会の方に指導にきてもらうことができた。お手玉も一杯持ってきてもらったし、昔から伝わるお手玉を使った遊びも一杯教えてもらった。
ひな8 ひな11

そして、あやとり。はるっこの保育士が、年末から研究を重ねて、いろんな技を披露した。子どもたちの中には、事前に家で練習してきた子もいたらしい。社会福祉協議会の方にも、いくつか技を教わった。
ひな6 ひな12

そして、メインとなるひな壇の飾りつけ。女の子も、男の子も、みんなでやると楽しいね。
ひな13 ひな14

みんなでこころをこめて、一生懸命に飾り付ける。
ひな15 ひな16

けん玉の級認定チャレンジャーには、お手製の特別メダルがもらえる。けん玉型のメダル(今回のためのオリジナルのメダルだよ)に、獲得した級を書いて、シールやマジックで装飾して自分だけのメダルをつくる。ただのごぼうびじゃないところがいいね。
ひな5 ひな17  

最後に、ひな壇と一緒に記念撮影。
ひな18

今年のひなまつり準備会は、なにより地域の方との交流ができたのが良かった。昔から伝わる遊びをしっかり子どもたちに伝承していきたいものだと思う。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

はる

Author:はる
北海道七飯町で小児科クリニックを経営。子どもたちのこころとからだの豊かな成長を願って、日々の診療、子育て相談、講演会活動を展開している。

名前:高柳滋治
仕事:はるこどもクリニック院長
   病児保育所はるっこ所長
趣味:アドラー心理学を学ぶこと
   草花の写真を撮ること
好きな言葉:
”今日は残りの人生の最初の日”

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
アルバム
RSSリンクの表示
検索フォーム