FC2ブログ

母乳育児を学ぶ

なでしこ母乳育児相談室(http://www.h-maneki.net/nadesiko/)の小松先生に来ていただいて、院内で母乳の研修会を行った。今、うちの看護スタッフの中で、母乳育児に対する問題意識が高まっている。乳児健診や外来で、こちらから積極的に働きかけると、お母さん方は母乳のことを相談してくる。この機会に母乳育児支援のスキルを高めたいとスタッフも意欲的だ。

母乳

これまで母乳に関する基本的なことは学んできたので、今回は実践的な話をしてもらうことにした。普段、健診や外来で関わったお母さんとの対応で困ったことを出してもらって、それにどうこたえていくのかという形で研修会を進めてもらった。

あらためて母乳育児は大切だと思う。一方、母乳を続けられずに悩むお母さん方もいる。母乳だけが全てではないので、どんな場合でもお母さん方を勇気づけながら、柔軟に母乳育児をすすめていくことが出来ればと思う。

看護スタッフが自分たちの学びたいことを積極的に企画し、学びを深め、自信を持って健診や外来での指導を行えることが、クリニックを利用する人達と、クリニックと、そしてスタッフ自身に大きなメリットをもたらすことになる事と思う。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

はる

Author:はる
北海道七飯町で小児科クリニックを経営。子どもたちのこころとからだの豊かな成長を願って、日々の診療、子育て相談、講演会活動を展開している。

名前:高柳滋治
仕事:はるこどもクリニック院長
   病児保育所はるっこ所長
趣味:アドラー心理学を学ぶこと
   草花の写真を撮ること
好きな言葉:
”今日は残りの人生の最初の日”

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
アルバム
RSSリンクの表示
検索フォーム