FC2ブログ

岡山でグループ運営を学ぶ

お休みをいただき、アドラー心理学の練成講座に参加してきた。二泊三日の合宿研修会。朝9時から夜9時までたっぷり学ぶ。

場所は岡山の児島、遠いので前後泊をする。東京から新幹線で行く。瀬戸内に沈む夕陽が美しい。



今回のテーマは、アドラー心理学の技法の一つ、エピソード分析をグループで行う方法を学ぶ。

エピソード分析の開発者野田俊作氏の指導のもと、実際にグループに分かれて、実習する。日常に出会うちょっと困った出来事からエピソードを取り出し、理論に基づいて分析し、問題解決をはかる。

同じような出来事でも、人によって感じ方が全く違う。どんな風に感じ、どんな風に悩み、どんな風に解決しようとしているのか?一人として同じパターンはない。ていねいに話を聞いてその人の世界に少し近づくのだが、その聞き方にコツがある。

複雑に思えた事例も、今回のアルゴリズムを使って順々に話していくと、まるで絡んだ糸がするするととけて行くように解決していく。

アドラー心理学の素敵さをまた実感した。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

はる

Author:はる
北海道七飯町で小児科クリニックを経営。子どもたちのこころとからだの豊かな成長を願って、日々の診療、子育て相談、講演会活動を展開している。

名前:高柳滋治
仕事:はるこどもクリニック院長
   病児保育所はるっこ所長
趣味:アドラー心理学を学ぶこと
   草花の写真を撮ること
好きな言葉:
”今日は残りの人生の最初の日”

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
アルバム
RSSリンクの表示
検索フォーム