FC2ブログ

子育て講座第1弾

子育て講座のびのび第1弾「子どもの健康を支える」。毎年恒例になったが、子育て講座のびのびの第1弾は、子どもの健康に関しての総論を語る。



今、アレルギー、成人病の若年化、心身関連疾患などの子どもの生活と関わる病気が増えている。診察室で見て、薬を処方して、それでおしまいということにはならない。食事、遊び、運動、生活リズム~健康に向かうために子ども生活を豊かにしていく取り組みが大切だ。だから、こうしてお母さん方にお話しする機会があるのがうれしい。

体をつくるために、バランスのとれた食生活をすること、外遊びや家の仕事などたくさん体を動かす生活をすること。

体の調節力を高めるために、メリハリのある生活~早寝早起き、運動と休息、規則的な食事、薄着と外遊びと水かぶりをして、自律神経を鍛えること。

前向きに生きる意欲を高めるために、「自分には能力がある」「人々は仲間だ」と感じられるような豊かな経験をたくさんすること。

家族とともに、楽しく食べる(一緒に料理しながら)、楽しく遊ぶ(体を使った遊びも取り入れて)、楽しく働く(家族は一緒に暮らす仲間)ことが、子どもの生活の質を高め、子どもの健康を作っていく事になるのだ。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

はる

Author:はる
北海道七飯町で小児科クリニックを経営。子どもたちのこころとからだの豊かな成長を願って、日々の診療、子育て相談、講演会活動を展開している。

名前:高柳滋治
仕事:はるこどもクリニック院長
   病児保育所はるっこ所長
趣味:アドラー心理学を学ぶこと
   草花の写真を撮ること
好きな言葉:
”今日は残りの人生の最初の日”

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
アルバム
RSSリンクの表示
検索フォーム