FC2ブログ

体が資本

朝起きたら首が動かない。ときどきやるのだが、「寝違え」というやつだ。
医学的には頚椎捻挫と言う。ちょっといかめしい名前だ。

出勤してきたスタッフには、借金のせいで首が回らなくなったと冗談を言っていたが、時間が経つうちにどんどん痛くなって、笑いごとでなくなった。どうやら、ただの肩こりと思って、温めたのがいけなかったらしい。手元にある痛み止めを使ってなんとか午前診療を終え、昼休みのうちに近くの整形外科に行った。痛み止めの注射をしてもらい、内服薬と湿布薬をもらってきた。それらのおかげか、時間のせいか、午後の診療を終えるころにはようやく落ち着いてきた。

健康でいるうちには気がつかなかったが、こうしてどこかに痛みが来ると、あらためて健康でいることのありがたみが分かる。やはり、どこかに負担がかかっていたのかもしれない。こういうときは、生活を見直すチャンスだ。早寝早起きと、何か軽い運動をする必要があるのだろう。生活の質を見直さなければいけない。一人院長なので、とにかく体が資本だ。それを忘れないようにと言うお告げだったのかもしれない。

のど元過ぎればと言うことのないように、肝に銘じようと思う。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

はる

Author:はる
北海道七飯町で小児科クリニックを経営。子どもたちのこころとからだの豊かな成長を願って、日々の診療、子育て相談、講演会活動を展開している。

名前:高柳滋治
仕事:はるこどもクリニック院長
   病児保育所はるっこ所長
趣味:アドラー心理学を学ぶこと
   草花の写真を撮ること
好きな言葉:
”今日は残りの人生の最初の日”

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
アルバム
RSSリンクの表示
検索フォーム