FC2ブログ

忘年会で夢を語る

恒例の職場忘年会。隣の調剤薬局と合同で、いつもながら大所帯の宴会となった。4年間まがりなりにも地域に定着してやってこれたのは、ここにいるスタッフみんなのお陰だ。
忘年会1

司会のノリもとても良かった。みんなで輪になってプレゼント交換。
忘年会3 忘年会4

子どもたちも楽しそう。こうやって子どもの笑顔が見れるだけでも幸せ。
忘年会2 忘年会5

私も孫に囲まれている気分。
忘年会7 忘年会6

来年のことを言うと鬼が笑うと言うけれど、終わりの挨拶の代わりに来年の夢を語る。いよいよはるこどもクリニック第2期計画の始まりだ。食育プロジェクト、お惣菜カフェ、ぜひ実現したいと熱く夢を語った。決して楽な道ではなく、スタッフにはこれからも数多くの苦労をさせることになる。でも夢を実現する楽しさもある。苦楽を共にする中に人としての喜びもあるのだと思う。

先日贈ってもらった詩の中にもある。♪愛の集まる「はる」/光の集まる「はる」/はじまりの「はる」♪そう、いつも今日が始まりだ。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

はる

Author:はる
北海道七飯町で小児科クリニックを経営。子どもたちのこころとからだの豊かな成長を願って、日々の診療、子育て相談、講演会活動を展開している。

名前:高柳滋治
仕事:はるこどもクリニック院長
   病児保育所はるっこ所長
趣味:アドラー心理学を学ぶこと
   草花の写真を撮ること
好きな言葉:
”今日は残りの人生の最初の日”

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
アルバム
RSSリンクの表示
検索フォーム