FC2ブログ

贈る言葉と共に

消えゆく雪と共に、今年も別れの季節がやってきた。袖すりあうも他生の縁、出会う事には意味がある。こうやって一緒に働けたのも何か縁があったから。

クリニックやはるっこにとっても、見送る私たちやスタッフにとっても、そして去りゆく彼女にとっても、この1年がとても貴重な経験になっている。

今回の送別会は、何と言ってもスタッフが中心になって準備し、みんなが心を配り、手作り感あふれる会となった。この1年でクリニックの集団が大きく成長したということでもあり、またスタッフの集団をつくるのに彼女の存在が大きかったという証でもある。
送別会1

子どもたちもしっかり参加していた。これは、恒例のじゃんけん大会。
送別会3

みんなとってもいい笑顔でした。これで終わりなんじゃない、始まりなんだってことだよね。
送別会2
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

はる

Author:はる
北海道七飯町で小児科クリニックを経営。子どもたちのこころとからだの豊かな成長を願って、日々の診療、子育て相談、講演会活動を展開している。

名前:高柳滋治
仕事:はるこどもクリニック院長
   病児保育所はるっこ所長
趣味:アドラー心理学を学ぶこと
   草花の写真を撮ること
好きな言葉:
”今日は残りの人生の最初の日”

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
アルバム
RSSリンクの表示
検索フォーム