FC2ブログ

子どもの発達と遊び

子育てサポーター養成講座「子どもの発達と遊び」。
担当は、はるっこ主任保育士、森田聖子。

asobi1

まずは、みんなでゲーム。病児保育研究大会で仕入れてきた「つりつりつんつん」

asobi2

童心に帰ったところで、自分たちの遊びの原体験を出し合う、そして本題へ。子どもの発達にとって遊びがどんなに大切かを順々にお話ししてくれる。

今回は、はるっこでの実践を通して見えてきたものと副題がついているとおり、はるっこでのたくさんの実例入りで語られた。はるっこでの子どもの姿、子ども同士のかかわり、保育者と子どものかかわりを豊富な写真を使って解説してくれる。

あらためて、はるっこでは、ていねいに、こまやかに、ゆったりと一人一人と関わって保育しているのだなあということを実感した。まさに、子どもの遊びと発達を考える場が、すぐそこに現出している、自分たちのやっていることを見つめなおすいい機会になった。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

はる

Author:はる
北海道七飯町で小児科クリニックを経営。子どもたちのこころとからだの豊かな成長を願って、日々の診療、子育て相談、講演会活動を展開している。

名前:高柳滋治
仕事:はるこどもクリニック院長
   病児保育所はるっこ所長
趣味:アドラー心理学を学ぶこと
   草花の写真を撮ること
好きな言葉:
”今日は残りの人生の最初の日”

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
アルバム
RSSリンクの表示
検索フォーム