FC2ブログ

新しい育児プログラム

アドラー心理学の研修会に参加した。

育児プログラム「パセージ」の続きに当たる「パセージプラス」というコースの実験プログラムだ。パセージは、初心者向けのコースなので、理論的な説明が十分でないところがある。また、パセージプラスは、パセージだけでは解決しないやや複雑な問題にも対応することができる。

「子どもの不適切な行動にどう対処するのか」ということがテーマだ。実際のエピソードを出し合って、グループで話し合う。どんな対処をしたのか、どんな感情だったのか、何を目指してその行動をしたのかなどについて考えて行く。

最近あった出来事をまな板に乗せる。みんなで考えて行くうちに、次第に自分の行動の背景(私的感覚)が明らかになっていく。その過程がとても面白い。結局アドラー心理学でいう「ライフスタイル」を意識しながら物事を考えて行くということだ。

今年の末くらいから、本格的にコースが始動するらしい。引き続き研修会に参加して、七飯でもコースができるようになるといいと思う。

久しぶりにアドラーの研修会に参加しとてもいい刺激を受けた。アドラーの仲間たちに出会えたこともうれしい。いいリフレッシュになった。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

はる

Author:はる
北海道七飯町で小児科クリニックを経営。子どもたちのこころとからだの豊かな成長を願って、日々の診療、子育て相談、講演会活動を展開している。

名前:高柳滋治
仕事:はるこどもクリニック院長
   病児保育所はるっこ所長
趣味:アドラー心理学を学ぶこと
   草花の写真を撮ること
好きな言葉:
”今日は残りの人生の最初の日”

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
アルバム
RSSリンクの表示
検索フォーム