FC2ブログ

大雪の中、上ノ国へ

定例の上ノ国でのアドラーの集まりがあった。出発しようとしたら、大変な大雪。いったいいつまで雪が降るのであろうか。家族総出で、家の前の雪を排除する。昨年の家の前で車が埋まるという事件から学び、今年は除雪機を導入した。それが正解。家の前にうず高く積もる雪山。道南では珍しい光景だ。




久しぶりの上ノ国。最近の出来事から話題を取り出して、パセージのテキストを読む。やっぱりパセージはいい。今回は、「子供の課題に口を出す弊害」と「目標の一致」のところを読んだ。いつも読むたびに新しい発見がある。

今年は、7月からパセージを開講する予定だ。少しでもアドラー育児が広まることを祈る。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

はる

Author:はる
北海道七飯町で小児科クリニックを経営。子どもたちのこころとからだの豊かな成長を願って、日々の診療、子育て相談、講演会活動を展開している。

名前:高柳滋治
仕事:はるこどもクリニック院長
   病児保育所はるっこ所長
趣味:アドラー心理学を学ぶこと
   草花の写真を撮ること
好きな言葉:
”今日は残りの人生の最初の日”

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
アルバム
RSSリンクの表示
検索フォーム