FC2ブログ

パセージフォロー

上ノ国でアドラーの学習会の定例会があった。
参加した人それぞれの近況を語り合う。

最近、子どもがとても落ち着いている。それは、自分があまりうるさく言わなくなったからで、この学習会に参加しているおかげだという話をしてくれた方がいた。とてもうれしい。1時間半かけて出かけて行っている意味がある。

子どもの宿題の話になった。せっかくだからと、パセージのテキストを使って点検していった。こんな時、テキストはとても役に立つ。自分のところもそうだったとか、そもそも学校の宿題はとかというふうに、話が流れてしまうことなく、一本の芯が通っていて話がぶれない。親として何を考えるべきなのか、何をすべきかをきっちりとおさえることができる。

久しぶりにパセージにどっぷりつかった感じで、とてもすっきりした。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

はる

Author:はる
北海道七飯町で小児科クリニックを経営。子どもたちのこころとからだの豊かな成長を願って、日々の診療、子育て相談、講演会活動を展開している。

名前:高柳滋治
仕事:はるこどもクリニック院長
   病児保育所はるっこ所長
趣味:アドラー心理学を学ぶこと
   草花の写真を撮ること
好きな言葉:
”今日は残りの人生の最初の日”

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
アルバム
RSSリンクの表示
検索フォーム