FC2ブログ

サポーター養成特別講座

サポーター養成講座の特別講座「保育を学ぶ」。滋賀県在住の保育アドバイザー山口育子氏(びわこのいっこさん)を招いての講座であった。いっこさんには、たびたび来てもらって、クリニックで講演をしてもらっている。古くからの友人で、アドラー心理学を一緒に学ぶ仲間でもある。私設幼児園「Tittiキンダーガーデン」の園長であり、NPOチッチの理事長でもある。

この秋に病児保育を開設する。そこでどんな保育を展開するのか?骨となる思想をみんなで共有したい。そう思った時にきてもらうのは、いっこさんしかいない。日曜日の午前午後、5時間かけてたっぷりといっこさんの話を聞いた。

いっこさん


子どもを見る視点、基本的な考え方、子どもへの具体的な働きかけ方にとどまらず、保育の心から命の大切さまで、たっぷりとお話ししてくれた。泣いたり、笑ったり、感動、感動で、まるでジェットコースターに乗ったような心地よい疲れを感じた。いっこさんの話を聞くと、とても心が優しくなる。人間っていいなって思う。まるで生まれ変わったように、子どもたちへ、お母さんたちへ、そして地球にやさしくできそうな自分がいるのであった。

参加者の感想はこちら
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

はる

Author:はる
北海道七飯町で小児科クリニックを経営。子どもたちのこころとからだの豊かな成長を願って、日々の診療、子育て相談、講演会活動を展開している。

名前:高柳滋治
仕事:はるこどもクリニック院長
   病児保育所はるっこ所長
趣味:アドラー心理学を学ぶこと
   草花の写真を撮ること
好きな言葉:
”今日は残りの人生の最初の日”

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
アルバム
RSSリンクの表示
検索フォーム