FC2ブログ

大雪パセージ

今朝は驚いた。昨日から降り続いた雪で、40センチは積もっただろうか?膝まで埋もれる。車を出すのも一苦労。

今日は、パセージの最終日。前回参加者が少く、延期になったので、なんとか開催にこぎつけたい。クリニックに着いても、玄関が遠い。雪を漕いでようやくたどり着く。

大雪

こんな大雪の中、みんなこれるのかなと思って、中止の連絡を始めたら、ポツポツとやってくる。今車を救出中という連絡がはいる。なんとか人数がそろい、決行できた。

パセージ4

苦労してたどり着いた貴重な時間という思いからか、メンバーも熱が入る。大雪で陸の孤島っぽくなったのも、みんなの集中力を高めるのに一役買ったようだ。

今回は私もメンバー参加した。メンバー参加してみてわかることもある。あらためてアドレリアン生活を長くやってきたなと思う。最初の頃疑問に思っていたことが、すっと入ってくる。我が子との格闘の場面を懐かしく想い出しながら。

一人どうしても託児の都合がつかず、娘に頼んだ。子どものいたずらに対して感情的になることなく、終始冷静に対応する姿を見て、メンバーさんたちが、アドラー育児=バセージの実践を見るようだと言ってくれた。

はからずも、理論と実践を間近に見てもらえて、とてもいい日であった。大雪さまさまである
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

はる

Author:はる
北海道七飯町で小児科クリニックを経営。子どもたちのこころとからだの豊かな成長を願って、日々の診療、子育て相談、講演会活動を展開している。

名前:高柳滋治
仕事:はるこどもクリニック院長
   病児保育所はるっこ所長
趣味:アドラー心理学を学ぶこと
   草花の写真を撮ること
好きな言葉:
”今日は残りの人生の最初の日”

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
アルバム
RSSリンクの表示
検索フォーム