FC2ブログ

不登校の子どもを援助する

5月19日、嘱託医をしている通園施設の講堂をお借りして、クリニック主催アドラー心理学講演会を行った。
テーマは、「不登校の子どもを援助する」

我が子の不登校をきっかけに、アドラー心理学に出会い、アドラー心理学の考え方を使って、外来で不登校の子どもたちへの相談を行ってきた。今回は、私が行ってきた不登校の子どもへの援助に関して、どのような考え方で相談をし、援助をしていくのかに関して、具体的な事例を交えてお話した。

講演会1 講演会2

講演会3

実際にわが子の不登校に悩まれている方や学校の先生方もきてくださった。
具体的な質問も出され、とても有意義な講演会だったものと思う。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

はる

Author:はる
北海道七飯町で小児科クリニックを経営。子どもたちのこころとからだの豊かな成長を願って、日々の診療、子育て相談、講演会活動を展開している。

名前:高柳滋治
仕事:はるこどもクリニック院長
   病児保育所はるっこ所長
趣味:アドラー心理学を学ぶこと
   草花の写真を撮ること
好きな言葉:
”今日は残りの人生の最初の日”

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
アルバム
RSSリンクの表示
検索フォーム