FC2ブログ

苦楽をともにする

はるまち館での事業が広がるのと、産休に入るスタッフがいるので、一人増員した。
今日はその方の歓迎会。今月のイベント担当が準備してくれた。

歓迎会2018-1

ケーキとアイスを食べながら、一回り自己紹介。
自己紹介は「Good&New!」

歓迎会2018-2

昨日のうちにみんなに宿題が出ていた。
この24時間の間に、「笑ったこと、うれしかったこと、新しい発見」を見つけてくること。
そして、この日、一人一人マイクを持って、
「はい、それでは、Good&Newの時間です。私はこの24時間で『(笑ったこと、うれしかったこと、新しい発見)』。以上レポーターの○○部の○○がお伝えしました。」
と言うことになっている。

歓迎会2018-3

一人一人、探してくるものが違う。それぞれの個性出て、実に面白い。
みんなで笑って、みんなで楽しい時間を過ごした。

歓迎会2018-4

お仕事だから、楽しいことばかりではない。大変なことも苦労することもある。
うちのクリニックのモットーは、「苦楽をともにする」、これから末永くよろしくね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

はる

Author:はる
北海道七飯町で小児科クリニックを経営。子どもたちのこころとからだの豊かな成長を願って、日々の診療、子育て相談、講演会活動を展開している。

名前:高柳滋治
仕事:はるこどもクリニック院長
   病児保育所はるっこ所長
趣味:アドラー心理学を学ぶこと
   草花の写真を撮ること
好きな言葉:
”今日は残りの人生の最初の日”

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
アルバム
RSSリンクの表示
検索フォーム