FC2ブログ

はるまちの忘年会

12月22日はるまち館で忘年会を行った。
これまで、お世話になった人たち、今お世話になっている人たち、そしてこれからお世話になる人たち。
みんな(都合で出られなかったり、遅れてきた方もいらっしゃったが)で、和気あいあいと楽しい時間を過ごした。

なにしろ、この日は「冬至」。冬至は「一年の間で昼が最も短く夜が最も長くなる日」であり、冬のど真ん中である。
これから、一日一日だんだん日が長くなり、春に向かっていく。すなわち、「はるまちの日」なのだ(^^)

はるまち忘年2 はるまち忘年1

来る人来る人、食べ物、飲み物いろんな差し入れをしてくれる。
はるまちキッチンのスタッフも腕によりをかけて、料理を作ってくれた。
テーブルにあふれんばかりの食べ物。そして弾む会話。

生まれて3か月しかたっていない「はるまち」だけど、本当にみんなから愛され、期待されているなあということを実感。
来年も、仲よく、楽しく、やっていきましょう♪


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

はる

Author:はる
北海道七飯町で小児科クリニックを経営。子どもたちのこころとからだの豊かな成長を願って、日々の診療、子育て相談、講演会活動を展開している。

名前:高柳滋治
仕事:はるこどもクリニック院長
   病児保育所はるっこ所長
趣味:アドラー心理学を学ぶこと
   草花の写真を撮ること
好きな言葉:
”今日は残りの人生の最初の日”

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
アルバム
RSSリンクの表示
検索フォーム