母乳学習会

これまで1か月健診を中心に、母乳指導に力を入れてきた。昨年、助産師経験者がスタッフに加わり、ますます指導体制が充実し、さまざまな疑問や不安にも答えることができるようになった。

近年、母乳指導に関するニーズが、ますます増えてきていることを感じる。そこで、スタッフ間で、これまでの経験を整理し、知識と技術を共有するために、あらためて院内で母乳学習会を行った。

母乳1

母乳2

母乳測定の結果の判断、体重の伸び方の判断、ミルクを足すときのポイントなどの知識面に加えて、ぬいぐるみや模型を使って、抱き方、前絞りの仕方、赤ちゃんの吸い方のチェックなどの実践的な面の学習・整理も行った。とても分かりやすい学習会で、縦抱き、横抱き、フットボール抱き、それぞれのメリットとデメリットなど、あらためて知識が整理された。

母乳指導は、うちのクリニックの特徴の一つだ。だから、看護師だけではなく、保育士、事務スタッフも一緒に学ぶ。自分の子育てを振り返りつつ、やっぱり母乳指導は大切だよねと、みんなで意思統一することができたと思う。

今後とも、外来では母乳に関する、不安や悩みを解決するために、時間をとって対応していきたい。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

はる

Author:はる
北海道七飯町で小児科クリニックを経営。子どもたちのこころとからだの豊かな成長を願って、日々の診療、子育て相談、講演会活動を展開している。

名前:高柳滋治
仕事:はるこどもクリニック院長
   病児保育所はるっこ所長
趣味:アドラー心理学を学ぶこと
   草花の写真を撮ること
好きな言葉:
”今日は残りの人生の最初の日”

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
アルバム
RSSリンクの表示
検索フォーム