FC2ブログ

雪の思い出

今年は、雪が少ない。
除雪の苦労はないけれど、ちょっとさみしい気がする。
これは、この冬一番の雪が降った日の思い出に。
2月18日のこと。

やっぱり、はるまち館。雪が似合う、
雪2020-1 雪2020-2

ちょっといい感じ。
雪2020-3 雪2020-4

雪2020-5 雪2020-6





スポンサーサイト



子育てプログラムパセージ

七飯アドラー心理学研究会のブログから転載
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今年もアドラー心理学にもとづく親子関係プログラム「パセージ」を企画しました。
2週間おきに全4回、1章につき2時間半をかけて、1日に2章ずつ丁寧に進めていきます。

『子どもに怒ってばかりで自分が嫌になる』『どうしたら親子で仲良く暮らすことが出来るの
かしら』とお悩みの方の方にお勧めです。

日頃の困りごとを持ち寄り、テキストとメンバーさんと一緒に代替案を見つけていきます。
学んだことを家庭で即実践できるのが魅力です。どうぞお気軽にご参加ください。
(コースで出された事例については守秘義務があります。安心してお話しください。)

◆日 時:5月31日(日)からスタート

     9:30~15:30(1時間休憩あり)

     全4日間  ※(日程詳細は下記リーフレットをご覧ください)


◆参加費:初受講:20,000円

    再受講:17,000円

   
  単発参加:1章につき3,000円(再受講者のみ可)


◆定 員:7名以上14名程度(7名以下の場合は延期になります)


◆締め切り:4月30日(日)まで


◆会 場:はるこどもクリニック 2階


◆リーダー:髙栁 滋治氏(日本アドラー心理学会認定カウンセラー・家族コンサルタント)



  ※詳細は下記リーフレットをご覧ください。

Passageチラシ表

Passageチラシ裏
最新記事
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

はる

Author:はる
北海道七飯町で小児科クリニックを経営。子どもたちのこころとからだの豊かな成長を願って、日々の診療、子育て相談、講演会活動を展開している。

名前:高柳滋治
仕事:はるこどもクリニック院長
   病児保育所はるっこ所長
趣味:アドラー心理学を学ぶこと
   草花の写真を撮ること
好きな言葉:
”今日は残りの人生の最初の日”

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
アルバム
RSSリンクの表示
検索フォーム