FC2ブログ

パセージプラス秘訣講座

9月21日から23日まで赤穂で行われた、アドラー心理学の合宿研修会に参加してきた。アドラー心理学に基づく子育てプログラムパセージプラスの秘訣講座だ。

201909231416264a4.jpeg

201909231426550e4.jpeg


全国からパセージリーダーが集まって、実際の事例を出し合って実習を繰り返し、ディスカッションしていく。こういうセミナーはマニュアルだけでは動かない。こうして、実習をしながら学ぶ機会はとても貴重だ。

他の人の実習から学んだことも大きいし、指導者からのコメントやアドバイスもとても勉強になった。とりわけ、自分が担当した実習で学んだことが最も印象的であった。

パセージブラスでは、アドラー心理学の持つ強力な技法、エピソード分析を学ぶことを主眼の一つにおいている。今回の実習で、クライアント役の方が、エピソード分析で私的感覚を言語化した上で、パセージに戻ってみると景色が変わって見えるのだということを体験的に語ってくれた。

そこに、パセージブラスの大きな意義があるのだなということをつかむことができた、


3日間、びっちり学び、最後には頭はすっかり痺れていたけれど、バルコニーから台風一過の美しい瀬戸内海を眺めることができ、スッキリした気分で帰途につくことができた。帰ってからもうひと頑張りしようと思えた研修会であった。
20190923151351dc2.jpeg
スポンサーサイト



記念品を贈る

10周年を記念して記念品を用意した。これも、スタッフがいろいろ考えてたどり着いたアイデアで、役割分担した「記念品係」が準備してくれたもの。

はるこどもクリニック10周年の記銘入りのボールペンと、私が撮りためた中の厳選した写真をポストカードにしたものとがセットされている。

コンサートに来てくれた方と関係者に配り、少しだけ17日に来院された方々にもお配りした。

fc2blog_20190918220220f26.jpg


よろこんでいたたけたならと思う。

10周年をともに祝う

二胡コンサートの後は、夕方から10周年記念食事会。

クリニックのスタッフと開業当初にお世話になった方々に感謝の気持ちを込めて。
バックには、クリニックの10年の歩みと題して、スライドを映写した。
10周年食事会1 10周年食事会2

みんないい笑顔。
10周年食事会3 10周年食事会4

10周年食事会5 10周年食事会7

10周年食事会6
 
食事の後は、ゆめさんの二胡コンサート。室内で間近に聞く二胡もまたしっとりしていい。
10周年食事会8

みんなで記念撮影。
10周年食事会9 10周年食事会10

帰り際にスタッフからサプライズプレゼント、なんてすてきなうちのスタッフたち。
10年は一つの道程。このスタッフに支えられて、クリニックはこれからも成長を続けていける。
どうぞよろしくお願いします。

10周年の喜びをあらわす

いよいよ10周年記念コンサート。

クリニックスタッフ総出で準備。飾り付け、椅子の準備、受付設営。
薬局、業者さん、はるまちキッチンスタッフも、みんなが協力してくれました。
10周年コンサート1 10周年コンサート2

10周年コンサート3 

木ネズミ音楽隊も準備完了♡
10周年コンサート4 

10年の感謝を込めてご挨拶。
10周年コンサート6
 
福本ゆめさんの二胡と、小田桐陽一さんのカホン/カリンバの共演。
木ネズミ緑地の緑のなかで聞く二胡の調べはまた格別。みんなもうっとり。
10周年コンサート7 10周年コンサート11 

3月に始まった二胡七飯教室のメンバーも初舞台。
ゆめ先生から「木ネズミ音楽隊」の名前をいただき、バックミュージックでちょっぴり出演。
10周年コンサート8 10周年10コンサート

会場の皆さんにも二胡に触れてもらう。
10周年コンサート9 

会場内のメッセージコーナーでは、子どもたちが、イラストや素直なメッセージをいっぱい書き込んでくれました。
10周年コンサート15

アンコールでは「ふるさと」を演奏。二胡に合わせてみんなでくちずさむ。
10周年コンサート14 10周年コンサート13

最後に、みんなで記念撮影。二胡でにこっ!
10周年コンサート12

10周年に向けて

スタッフがアイデアを持ち寄り、とても素敵なポスターを作ってくれました。

10周年ポスター1 

10周年ポスター2

みんなの似顔絵つき一言。う~ん、似てる似てる。それぞれのメッセージが温かい。とても、とてもありがたいです。
最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

はる

Author:はる
北海道七飯町で小児科クリニックを経営。子どもたちのこころとからだの豊かな成長を願って、日々の診療、子育て相談、講演会活動を展開している。

名前:高柳滋治
仕事:はるこどもクリニック院長
   病児保育所はるっこ所長
趣味:アドラー心理学を学ぶこと
   草花の写真を撮ること
好きな言葉:
”今日は残りの人生の最初の日”

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
アルバム
RSSリンクの表示
検索フォーム