FC2ブログ

アドラーの基礎を学ぶ

アドラー心理学はじめの一歩、4月21日は、「アドラー心理学の基礎を学ぶ」、アドラーの基礎の講義。

アドラー心理学は、便宜上「人の心とはどういうものか(理論)」「人はどう生きたら幸せになるか(どう生きるべきか=思想)」「ではどうしたらいいのか(技法)」の3つの柱に分けて、考える。今回は、主に「理論」と一部「思想」に踏み込んでお話してもらった。

アドラー講演1 

大竹講演

途中、参加者同士の話し合いをしてもらう時間もあり、和やかな雰囲気で会は進んだ。
アドラー講演3

基礎理論と言うと難しいと思われるが、大竹先生の語り口はとてもやさしい。アドラー心理学の理論は実にシンプルで、たった5つの基本前提からなっている。ただ、そのひとつひとつを理解するのは少し時間がかかる。大竹先生は具体的な例を挙げて、ひとつひとつお話してくれるので、初学者にもとっつきやすかったのではないだろうか。アンケートからも参加者に満足してもらえたことがうかがえる。

こういう企画を通して、すこしずつアドラーの輪が広がっていってくれることを願う。

スポンサーサイト



最新記事
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

はる

Author:はる
北海道七飯町で小児科クリニックを経営。子どもたちのこころとからだの豊かな成長を願って、日々の診療、子育て相談、講演会活動を展開している。

名前:高柳滋治
仕事:はるこどもクリニック院長
   病児保育所はるっこ所長
趣味:アドラー心理学を学ぶこと
   草花の写真を撮ること
好きな言葉:
”今日は残りの人生の最初の日”

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
アルバム
RSSリンクの表示
検索フォーム