FC2ブログ

大晦日に

大晦日、はるまちキッチンの料理長お手製のクジラ汁~道南の郷土料理(おそらく)(^^)をいただいてます。

皆さま今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いします。
20181231072058cac.jpeg
スポンサーサイト

今年も一年お世話になりました。

今年の仕事納め

午前中大掃除をして、お昼前に網子別れ(あごわかれ)~『ニシン漁のために漁場に集まってきた漁師達が、漁期を終えて別れるときの宴会が語源』、北海道や東北日本海側沿岸で使われていた言葉らしい。

あご別れ20182

ジュースとお菓子で乾杯し、今年一年の印象的な出来事と、来年の抱負をそれぞれに述べあう。
あご別れ20182

昨年から恒例?になった宝引き(ほうびき)~ひもくじをして、楽しく、名残りを惜しんだ。
来年は元旦早々から、休日当番が当たっているので、すぐに再会するのだけれど。

楽しかったこと、大変だったこと、がんばったこと、いろいろ満載の一年でした。
さまざまな方のおかげで、無事、年越しを迎えられました。
この場を借りて、お礼申し上げます。

そして、年が開けたら、私は年男。クリニックの10周年も目の前。
一段と飛躍する年にしたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

新春‘夢’見るコンサート

はるまち館でコンサートを企画した。

ゆめみる


二胡奏者 福本ゆめさんによる『新春夢見るコンサート』~ひとりでまったり…親子で仲良く…夫婦でゆったり…二胡の音色で素敵な時間に浸りませんか♪

ご参加をお待ちしています。

定 員 : 30名

前売り券 : 中学生以上2000円(ドリンク券付)、小学生1000円、幼児無料

当日券 : 中学生以上2300円(ドリンク券付)、小学生1300円、幼児無料

※ コンサートの開始は18:00ですが、ドリンク券をご利用の方のみ16:30~17:30までカフェスペースを開放いたします。尚、ドリンク券の使用期限は2019年1月末日迄となっております。はるまちキッチンの営業日にご利用ください。

お問い合せ、お申し込みは
はるまち館 0138-66-6006までお願いします。

アドラーキャラバン上ノ国の陣

この10月に、日本アドラー心理学会北海道地方会の世話人が交代した。新しい世話人から、この機会に、各地域の自助グループの皆さんに、あいさつして回りたいとの申し出があった。

その第一弾、上ノ国のグループへの挨拶まわり。桧山の江差、上ノ国、厚沢部方面は、以前からアドラーの勉強会が続いているところだ。

20181216165210b10.jpeg


場所は、七飯からも複数で参加するので、お互いの便利のために中間地点の厚沢部の鶉温泉になった。ランチと入浴付き。

単なるあいさつまわりではなく、アドラーのお勉強も兼ねてということで、私が先日の能登総会で発表した「小児科外来における不登校の子どもへの援助」のシェアと、教育講演「不登校の子どもを勇気づける」を披露した。かくしてアドラーキャラバン上ノ国の陣と相成った。

桧山地方の常連さん、久しぶりに参加した人、新しく参加した人、こじんまりとした会ではあったが、終始和やかに進行した。

世話人のあいさつがとても良かった。「こうして顔を見合わせて親しく挨拶し、協力してやっていきたい」と、新しい世話人たちの、地に足をつけた、すなおな決意が伝わってきて、とても暖かな気分になった。

新しい世話人のもとで、北海道地方会の新しい時代がやってくる予感がした。

今年一年がんばりました

クリニックの忘年会。
今年一年がんばったご褒美に、町内のフレンチレストランで忘年会。

2018忘年会5 2018忘年会6

ちょっとおしゃれなディナーを堪能したあとは、みんなでゲームタイム。
お当番の行事係りさんたちが、いろいろ準備してくれた。
2018忘年会4 2018忘年会2

3チームに分かれて、お題をいただき、連想する言葉をそれぞれにカードに書く。
重なったら減点、より多く得点したチームから、賞品が当たる。
なかなかに盛り上がった。頭の体操にもなったし、みんなで協力し合えるのがいいね。
2018忘年会3 2018忘年会1

今年一年の感謝をこめて♪
2018忘年会7

最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

はる

Author:はる
北海道七飯町で小児科クリニックを経営。子どもたちのこころとからだの豊かな成長を願って、日々の診療、子育て相談、講演会活動を展開している。

名前:高柳滋治
仕事:はるこどもクリニック院長
   病児保育所はるっこ所長
趣味:アドラー心理学を学ぶこと
   草花の写真を撮ること
好きな言葉:
”今日は残りの人生の最初の日”

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
アルバム
RSSリンクの表示
検索フォーム