FC2ブログ

ミヤマカケス

クリニックの窓を何やら大きい鳥が横ぎった。
あ、ミヤマカケス。急いでカメラを持ってきて、構える。
ばっちりとれたね。

ミヤマカケス

北海道の留鳥で、冬になると里に下りてくるのだそうだ。
スポンサーサイト



季節の色

いつのまにか秋も深まり、すっかり周りは秋色。
今年も、柿が送られてきた。早速干し柿に。
はるまち館に、とってもお似合いの風景だ。

fc2blog_20181031130509a7b.jpg

fc2blog_2018103113041050f.jpg

くりにっくとはるっことはるまちと

以前いた病院から頼まれて講演をしてきた。

道南勤医協の学術運動交流集会の特別講演。内容はうちのクリニックの活動全般。
昨年はるまち館を建てて、活動が地域に広がってきていることを評価してもらえたのだと思う。
「うちのクリニックの自慢ばかりになりますよ」というとそれでいいんだとのこと。

稜北講演

クリニック概要

たくさんの感想をいただいた。
「地域にこのようなクリニックがあってよかった」「子どもと高齢者とフィールドは違っても大いに参考になった」
「いきいきしている」「楽しそうに活動している」という記載も多かった。
昔一緒に働いた職員からは、「いつまでも若いね」とうらやましがられた。

確かに好きなことを好きなようにやっているので、忙しいが老いている暇がないんだと思う。
昔の仲間に、今の自分を評価してもらえたようで、とてもうれしいひと時だった。

能登アドラー心理学会

fc2blog_20181022082333028.jpg


能登で開かれた日本アドラー心理学会に参加してきた。縁があって、演題発表「小児科外来における不登校の子どもたちへの援助」とシンポジウム「アドレリアンって何?」の二つの発表をしてきた。

この1カ月半頑張って準備してきた甲斐があって、なかなか上手な発表になったと思う。

全国各地から、アドラーの仲間たちが集う。旧交を温め、新しいことを学び、また明日からのの英気を養う。

能登、金沢のさわやかな空気に触れて、とてもいいリフレッシュができた。

はらぺこあおむし

クリニックの保育スタッフがつくった紙芝居、「はらぺこあおむし」
大型の絵が入れ子になっていて、話が進むにつれて、中から絵が出てくる仕掛け。

はらぺこ2

最後のきれいな蝶になるところ。
はらぺこ1

外来の待合室で、子どもたちにお披露目される予定。
いつか皆さんと出会えますように。
最新記事
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

はる

Author:はる
北海道七飯町で小児科クリニックを経営。子どもたちのこころとからだの豊かな成長を願って、日々の診療、子育て相談、講演会活動を展開している。

名前:高柳滋治
仕事:はるこどもクリニック院長
   病児保育所はるっこ所長
趣味:アドラー心理学を学ぶこと
   草花の写真を撮ること
好きな言葉:
”今日は残りの人生の最初の日”

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
アルバム
RSSリンクの表示
検索フォーム