FC2ブログ

5歳児健診

知内町で、今年度最後の5歳児健診があった。

知内町の保健センターに飾られたひな壇。今年は節句が休日に当たっているので、クリニックではひな壇を出していない。季節のふさわしい写真をとることができて、ちょうど良かった。
知内雛飾り

子ども達は、元気に、のびのびと健診に参加してくれた。最後のカンファレンスでは、町の保健師、栄養士、保育園の保育士、支援センターの保育士、特別支援学級の教員、そして小児科医が参加し、一人ひとりの子どもについて情報を交換し合う。子どものことばかりではなく、家族全体を視野に入れた援助について、貴重な意見交換ができた。

5歳児健診の目的は、障害の早期発見ばかりではない。子どもを取り巻く大人たちが、共通の認識に立って、横のつながりを強め、子どもを援助するネットワークを作ることにある。そういう意味では、知内町の5歳児健診はとても成功しているといえる。


スポンサーサイト
最新記事
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

はる

Author:はる
北海道七飯町で小児科クリニックを経営。子どもたちのこころとからだの豊かな成長を願って、日々の診療、子育て相談、講演会活動を展開している。

名前:高柳滋治
仕事:はるこどもクリニック院長
   病児保育所はるっこ所長
趣味:アドラー心理学を学ぶこと
   草花の写真を撮ること
好きな言葉:
”今日は残りの人生の最初の日”

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
アルバム
RSSリンクの表示
検索フォーム