啓発デーの掲示

今年も、自閉症啓発デーに連動して、待合室の掲示を一新した。
啓発デー掲示1

ちょっとなごみながら、ちょっとまなびをふかめて、
啓発デー掲示2

発達のことや障がいのことに、関心を持ってくれる人が増えるといいなと思う。
啓発デー掲示3

「くるくるちゃん」の作成キットも配っている。(啓発デーに連動して)
欲しい人は早めに、どうぞ♪
スポンサーサイト

春の使者

ついに、春の使者が顔を出した。フクジュソウだ。
フクジュソウ

あっという間に、雪が解けていく。あんなにあった雪の山が見る間に消えていく。
いざ、消えていくとなると、そこはかなとなく寂しさを感じる。
雪どけ1

雪どけのはるまち1

雪どけのはるまち2

はるまちの入り口にもようやく陽が入るようになった。
まちにまった、春だね♪

自閉症啓発デーに連動して

今年の自閉症啓発デー連動企画の準備をしている。

今年は、手作りの紙で作ったぼんぼりのキットを配布する。


keihatu4

診療の合間に、スタッフが、紙を切り、パンチで穴を開け、啓発デーの宣伝の紙も作る。それに、芯になるストロー、ひも、補強用のシールと作り方の紙をセットして袋詰めする。

keihatu1

みんなで考え、試作品を作ったり、話し合ったり、いろいろと試行錯誤して、最終的にこの形に落ち着いた。それぞれができることをして一つのものを作り上げる。うちのクリニックらしい取り組みになった。

これが完成品。単純な形なので、工夫次第でいろいろ遊べる。シールを貼ったり、絵を描いたり、自分たちのオリジナルの作品にできることも魅力だと思う。

keihatu2

4月2日が啓発デー、その一週間前から配り始める予定。クリニックに来る機会があるようなら、ぜひもらっていってください。

これが作り方の説明書。来る機会がない人は、ぜひおうちでお作りくださいませ♪

keihatu3

誰の足跡でしょうか?

足跡クイズ!?
クリニックの裏庭で見つけた足跡。
誰の足跡かわかるかな?

A)
足跡1 足跡2

B)
足跡3 足跡4

C)
足跡5 足跡6


ヒントは、下の動物です♪

あ)
りす

い)
ねこ

う)
きじ

自然の造形

3月1日の猛吹雪の翌日。

クリニックの玄関に、ミステリーサークルが現れた。
渦巻き

自然は時に粋なことをする。
最新記事
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

はる

Author:はる
北海道七飯町で小児科クリニックを経営。子どもたちのこころとからだの豊かな成長を願って、日々の診療、子育て相談、講演会活動を展開している。

名前:高柳滋治
仕事:はるこどもクリニック院長
   病児保育所はるっこ所長
趣味:アドラー心理学を学ぶこと
   草花の写真を撮ること
好きな言葉:
”今日は残りの人生の最初の日”

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
アルバム
RSSリンクの表示
検索フォーム