FC2ブログ

アドラー心理学札幌講演会

5月14日18時から札幌エルプラザで、アドラー心理学に基づく子育てのお話をします。ぜひ、お近くの方、誘い合わせてご参加ください。札幌近郊のお知り合いにお知らせいただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



パセージフォローの会

4月23日定例のパセージフォローの会が開かれた。

はじめに、前回取り上げた事例の事後報告があった。家族会議が開かれ、家族みんなが積極的に参加し、新しいルールを決めるところまで、しっかり話し合われたとのこと。その後、新しいルールはうまく機能し、子どもも意欲的に関わり、波及効果までついてきたといううれしい報告であった。家族会議の話題でひとしきり盛り上がり、家族会議を開くよい動機づけの機会になったものと思う。

パセフォ


今回、新しい事例を出していただいた。事例をもとに、パせージのテキストを使いながら、みんなでこれからの働きかけの仕方を考えてみた。テキスト10-Lの「子どもに感謝しよう」、テキスト9-L、11-Lの「子どもの話を聴く、1~7」、テキスト10-Lの「子どもを信頼しよう」、テキスト6-L「どんな時に子どもは適切な行動をとるか」などのページが候補に挙げられた。事例提供者の方も、子どもの適切な側面をお土産に、うちに帰って家族会議にチャレンジしてみようという気になられたようすであった。

パセージフォローの会に出るたびに、テキストは本当によく作られているなあということを実感する。
最新記事
カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

はる

Author:はる
北海道七飯町で小児科クリニックを経営。子どもたちのこころとからだの豊かな成長を願って、日々の診療、子育て相談、講演会活動を展開している。

名前:高柳滋治
仕事:はるこどもクリニック院長
   病児保育所はるっこ所長
趣味:アドラー心理学を学ぶこと
   草花の写真を撮ること
好きな言葉:
”今日は残りの人生の最初の日”

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
アルバム
RSSリンクの表示
検索フォーム