FC2ブログ

8月地方会の準備

パセージフォローの会の後、8月の地方会に向けての準備作業を行った。地方会のチラシと、野田先生の講演会のチラシを今までつながりのある方々に発送する。

チラシの印刷、封筒づめ、切手貼り・・・みんなで分担して、流れ作業で行う。途中から子どもたちも参加して手伝ってくれた。文字通り「家族で協力する」を実践した。ワイワイと楽しく作業して、100件近くの作業が終了した。皆さんご苦労様でした。

作業1 作業2

まもなく、皆さんの手元に案内チラシが届くと思います。今回発送に使った切手は、個人が蒐集していたものを思い切って処分するとのことで、原価でいただいたもの。中には貴重な切手もありそうな気配。届いたらよくよく見てみてくださませ。

作業3
スポンサーサイト



パセージフォロー定例会

今日は、七飯アド研の定例会、パセージフォローの会があった。

どくだみ

一人の方が、つい昨日おこった出来事についてお話ししてくれた。まずは、起こった出来事を丁寧に聞きとり、白板に書き出す。相手役の方の「パーソナルストレンクス」をみんなで出し合う。お話ししてくれた方に、「何を学んでもらいたかったのか?」をお聞きする。それから、みんなでパセージのテキストで参考になるところを探し出す。パセージのテキストから、これは「不適切な行動」ではなくて、「失敗」の例だよね、ということに落ちついた。そして、もし「失敗」だと考えれば、どんなことができそうかをみんなで話し合った。

お話ししてくれた方には、とても大きな気づきがあったようで、話して良かったと語ってくれた。他の参加者からも、それぞれ学んだことが出され、事例に基づいて考えていく事を大切さを学ぶことができた。

来月は、8月にある北海道地方会での発表にむけて、リハーサルをする予定。なので、パセージフォローの会はお休みになります。
最新記事
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

はる

Author:はる
北海道七飯町で小児科クリニックを経営。子どもたちのこころとからだの豊かな成長を願って、日々の診療、子育て相談、講演会活動を展開している。

名前:高柳滋治
仕事:はるこどもクリニック院長
   病児保育所はるっこ所長
趣味:アドラー心理学を学ぶこと
   草花の写真を撮ること
好きな言葉:
”今日は残りの人生の最初の日”

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
アルバム
RSSリンクの表示
検索フォーム