FC2ブログ

大阪の風景

今回の講座は、アドラー心理学の講座には珍しく、毎日4時半に終わる講座だった。せっかくだからと大阪のあちこちを観光して歩いた。

左は万博公園のつつじ。右:めずらしい実だなと思ったら、「フウの実」だそうだ
大阪1 大阪2

中島公園のバラ。満開にはちょっと早かったけど、たくさんのバラの花を鑑賞した。
大阪3 大阪4

水かけ不動様にお参り。グリコの看板が電光掲示板だったことにびっくり。
大阪5 大阪6

言わずと知れた道頓堀の夜景。ディープな大阪を満喫した。
大阪7
スポンサーサイト



大阪でアドラーを学ぶ

連休中に、大阪で「アドラー心理学秘訣講座」が開かれた。今回初めての試み。4日間にわたり、日本アドラー心理学会認定の有資格者を対象に、カウンセリングや心理療法の実技を学ぶというもの。

講座の内容は、野田先生の開発した「エピソード分析」を入り口に、カウンセリング、サイコセラピー、サイコドラマの実習をする。はじめに、野田先生のモデル実技があって、その後参加者から希望者を募って、皆の前で実技をする。クライエントも参加者から募って、実際に困った出来事を相談する。

普段、クリニックで相談外来をしている。基本的にはアドラー心理学のカウンセリングにのっとってやっているが、スーパーバイズしてもらっていないので、自己流のくせがついていると思う。くせ直しにとてもいい機会だと思い、前に出てみてサイコセラピーの実習をさせてもらった。前段のエピソード分析は、型通りうまく進んだと思う。が、途中でいき詰まる。やはり実際にやってみないとわからないことがたくさんある。

頭でわかっていても、実際の場面ではなかなか前に進まない。心理療法もお稽古事と同じで体で覚えるものだ。今後もいろいろな機会をとらえて、精進していかなければと思った。

大阪8
ホテルから会場までの途中にある小さなお宮。身代わり不動様とお地蔵様が祭られてある。毎日お参りして勉強に通った。どうか、精進の道が開けますように。
最新記事
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

はる

Author:はる
北海道七飯町で小児科クリニックを経営。子どもたちのこころとからだの豊かな成長を願って、日々の診療、子育て相談、講演会活動を展開している。

名前:高柳滋治
仕事:はるこどもクリニック院長
   病児保育所はるっこ所長
趣味:アドラー心理学を学ぶこと
   草花の写真を撮ること
好きな言葉:
”今日は残りの人生の最初の日”

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
アルバム
RSSリンクの表示
検索フォーム