FC2ブログ

食物アレルギーの話

函館保育研修会から呼ばれて、食物アレルギーのお話をしてきた。函館市内の民間保育園6園が、毎年合同で研修会を開いている。この会で、昨年に引き続き講師をさせてもらうことになった。



食物アレルギーの話は時に混乱があるので、このように保育園に出向いてきちんと最新の情報を伝え、園と医師の間で知識の共有をすることが大切だ。とても貴重な機会と考え、ていねいにお話ししてきた。

食物アレルギーの診断の方法、特に血液検査の位置づけ~検査で陽性だからといってすぐ除去しなければならないのではないこと、食物除去の解除の仕方、アナフィラキシーの際の対処の仕方などなど。事前にいくつか質問も出されていたので、現場での疑問に見合った話ができたのではないかと思う。

これを機会に、保育園と医師のつながりが強まることを願う。
スポンサーサイト



最新記事
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

はる

Author:はる
北海道七飯町で小児科クリニックを経営。子どもたちのこころとからだの豊かな成長を願って、日々の診療、子育て相談、講演会活動を展開している。

名前:高柳滋治
仕事:はるこどもクリニック院長
   病児保育所はるっこ所長
趣味:アドラー心理学を学ぶこと
   草花の写真を撮ること
好きな言葉:
”今日は残りの人生の最初の日”

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
アルバム
RSSリンクの表示
検索フォーム