四季の杜で春を見た

久しぶりのお休みの日(昭和の日)とてもいい天候に恵まれた。ちょっと足を延ばして四季の杜公園へ。

市民の森1 市民の森2 市民の森3 市民の森4
ヒースの花がちょっと素敵。

市民の森5 市民の森6 市民の森7 市民の森8
仲睦まじいカラス、ちょっといいね。函館山もきれいだ。

市民の森9 市民の森10 市民の森11 市民の森12

市民の森13 市民の森14 市民の森15 市民の森16

市民の森17 市民の森18 市民の森19 市民の森20
一番の収穫は、ミズバショウかな?大沼に咲いているとの情報を聞き、行きたいと思っていたが行けずにいたところ、思いがけず、ミズバショウの群生に出会えた。

市民の森21 市民の森22 市民の森23 市民の森24
帰り際に、とても素敵な歌声が聞こえてきた。見つけた、アオジだ。うまく撮れたかな。

春爛漫、休日を満喫することができた。

スポンサーサイト

春の使者たち

お花見中に、春の使者たちを見つけた。

春の使者2 春の使者3

春の使者1 春の使者4

まだ寒いと思っていたが、着実に季節は巡っている。

木蓮の花の下で

とてもいい天気。クリニックの隣の「ままぎゅう緑地」に見事はモクレンがある。今まさに満開の時を迎えている。お昼を木蓮の花の下でとることにした。ちょっとしたピクニックの気分。

お花見2 お花見4

お花見3 

梅の花も咲きほころびはじめた。初春の日ざしを楽しんだ。
お花見1

アドラー心理学入門講座

今日(27日)は、アドラー心理学入門セミナーの日。「子育てに生かすアドラー心理学」
アドラー心理学の子育てについて概略をお話し、子どもとの対応の仕方をルールプレイ形式で学ぶ参加型のプログラム。

入門1

子育ての行動面の目標と心理面の目標、それに向かうための勇気づけの方法、基本的な聞き方の練習、横の関係を作るためのポイント、対話の仕方などを学ぶ。

入門2

二人一組になって対話して見たり、子どもの立場に立って対話を聞いてみたり。最後は、実際の子育ての場面の質疑応答。2時間半を楽しく過ごした。

梅の花

季節はいよいよ春。クリニック前の緑地の梅が開花した。アドラー心理学の花もいっぱい咲きますように。

あちこちで春が

あちらこちらで、春が芽吹いている。

朝露の中のヨモギとツクシ。
あちこちで春17 あちこちで春16

スイセンはもう満開だ。
あちこちで春14 あちこちで春15

クリニックの緑地でモクレンが咲き始めた
あちこちで春1 あちこちで春2 あちこちで春3

フクジュソウはもう終わりかけ、実ができてきている。フキの花もかわいい。
あちこちで春7 あちこちで春6 あちこちで春4 

庭の片隅でビオラが咲いていた。木々の芽吹きも力強い。
あちこちで春5 あちこちで春8 あちこちで春9

芽吹き、芽吹き、春の息吹き。
あちこちで春10 あちこちで春11 あちこちで春12

ひと冬を越した枯葉が彩りを添えている。
あちこちで春13 




最新記事
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

はる

Author:はる
北海道七飯町で小児科クリニックを経営。子どもたちのこころとからだの豊かな成長を願って、日々の診療、子育て相談、講演会活動を展開している。

名前:高柳滋治
仕事:はるこどもクリニック院長
   病児保育所はるっこ所長
趣味:アドラー心理学を学ぶこと
   草花の写真を撮ること
好きな言葉:
”今日は残りの人生の最初の日”

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
アルバム
RSSリンクの表示
検索フォーム