仕事を納める

今日は今年最後のお仕事の日。半日で仕事を終えて、大掃除をする。一年間お世話になった仕事場をみんなできれいにする。新しい年に歳神様に気持ちよくおいでいただくために。





お掃除が終わったら、「網子別れ」(あごわかれ)。初めに、院長のなんちゃってライブ(≧∇≦)
せっかく、たっかさんにテーマソング「はる」をもらったので、自分で歌って見たかったというただのわがまま・・・。身内とは言っても、やっぱり緊張して上ずってしまったけど。


ジュースで乾杯した後、簡単なワーク「自分と同僚を勇気づける」。みんな真剣に取り組んでくれた。お互いにパーソナルストレングスを出し合って、そのあと来年の目標を一つ書き出す。自分のパーソナルストレングスをどう使って、目標を成し遂げるのかを発表し合う。やっぱり夢を持つということが大事だよね。


今年一年ご苦労様。一年の最後にあらためて思う。本当にみんな良くついて来てくれる。そして、我がことのようにこのクリニックを愛してくれている。そんなみんなに応えるために、自分たちもしっかり精進しようと思う。こういう素敵な仲間たちに出会えたことを感謝しつつ、一年の締めくくりを迎える。
スポンサーサイト

サンタプロジェクト無事終演

サンタさんへ手紙を書こうプロジェクトの終演。
サンタさんの使者が手紙を回収しに、クリニックに現れた。

santa2

4人のサンタさんと、1人(頭?)のトナカイ、そして1人(本?)のモミの木がやってきた。
お母さんたちもびっくりだが、子どもたちも度胆を抜かれて、中には見ないふりをする子も・・・

santa1

ともあれ、これで皆が書いたサンタさんへの手紙が、無事にサンタさんに届けられる。
協力していただいた皆様、ありがとうございました。

南国土佐の味

高知の友人から、高知朝市ボックスが届いた♪寒い北海道で、南国土佐の香りと味を堪能する。

高知と言えばしょうが。掘りたての大きな生しょうがも入っていた。しょうがを使って、しょうがキャラメルを作った。(私は主に助手であったが・・・)
キャラメル

う~む、これはなかなかおつなお味ですな。かぜの始まりに、ぜひおひとつ♪
人形

しょうが味の生キャラメル、しょうが好きにはたまらない。

忘年会で夢を語る

恒例の職場忘年会。隣の調剤薬局と合同で、いつもながら大所帯の宴会となった。4年間まがりなりにも地域に定着してやってこれたのは、ここにいるスタッフみんなのお陰だ。
忘年会1

司会のノリもとても良かった。みんなで輪になってプレゼント交換。
忘年会3 忘年会4

子どもたちも楽しそう。こうやって子どもの笑顔が見れるだけでも幸せ。
忘年会2 忘年会5

私も孫に囲まれている気分。
忘年会7 忘年会6

来年のことを言うと鬼が笑うと言うけれど、終わりの挨拶の代わりに来年の夢を語る。いよいよはるこどもクリニック第2期計画の始まりだ。食育プロジェクト、お惣菜カフェ、ぜひ実現したいと熱く夢を語った。決して楽な道ではなく、スタッフにはこれからも数多くの苦労をさせることになる。でも夢を実現する楽しさもある。苦楽を共にする中に人としての喜びもあるのだと思う。

先日贈ってもらった詩の中にもある。♪愛の集まる「はる」/光の集まる「はる」/はじまりの「はる」♪そう、いつも今日が始まりだ。

たっかさんの歌声

先日のクリスマス準備会でいただいた歌の楽譜が欲しいと言ったら、たっかさんが届けてくれた。「私も歌えるようになりたい」と言ったためか、ギター持参で。クリスマス準備会に出られなかったスタッフもいたので、ぜひにとお願いして「はる」を歌ってもらった。

takka

やっぱりいいね。とても澄んだきれいな声だ。涙ぐむスタッフもいて、ちょっと感動。


最新記事
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

はる

Author:はる
北海道七飯町で小児科クリニックを経営。子どもたちのこころとからだの豊かな成長を願って、日々の診療、子育て相談、講演会活動を展開している。

名前:高柳滋治
仕事:はるこどもクリニック院長
   病児保育所はるっこ所長
趣味:アドラー心理学を学ぶこと
   草花の写真を撮ること
好きな言葉:
”今日は残りの人生の最初の日”

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
アルバム
RSSリンクの表示
検索フォーム