FC2ブログ

恒例のクリスマス準備会

まんぼうクラブ恒例のクリスマス準備会。

式次第はこの通り~
クリスマス1
 
『クリスマスの準備をして、その日を待つ~その時間こそが貴重で、豊かな時間に、きっとなるといいな、それがまんぼうクラブの願いです』子育て支援の一環、子どもが豊かに育つには、親の笑顔と親子の豊かなコミュニケーションこそが大切、だからまんぼうクラブでは、クリスマス会ではなく、クリスマス準備会をする。


さっそくはじまり始まり。まずは、リースを選ぶところから。
このリースは、うちの裏の林にたくさんあった、葛のつる。
クリスマス3 クリスマス4

お気に入りのテープを巻いて、松かさやどんぐりやちょっとした小物を飾っていく。
親子でわいわい、兄弟でわいわい、この時間が楽しい。赤ちゃんも入りたがって・・・
クリスマス5 クリスマス6
クリスマス8 クリスマス9
クリスマス10 クリスマス12
クリスマス13 クリスマス7

ほらできた!!みんなの自信作。
おうちに持ち帰ってあとでゆっくり完成させるっていう子もいるよ。
クリスマス11 クリスマス14
クリスマス15 クリスマス16
クリスマス23 クリスマス19 

ここでもサンタさんへのお手紙を書いて~
クリスマス17 クリスマス18

ツリーの飾りつけ。
みんなでわいわいしながら飾り付けるのは楽しい。
クリスマス20 クリスマス21
クリスマス29 クリスマス22

たっかさんの弾き語りと、なみさんのサックス。
かわいい司会者との息もばっちり。
クリスマスにちなんだ素敵な曲ばかり。
地球上のみんなが幸せになりますように♪
クリスマス24 クリスマス25
クリスマス26 クリスマス27

最後にみんなで、ハイ、ポーズ。
クリスマス28

不思議な出会い

まんぼうクラブ恒例のクリスマス準備会。今年も、セミプロの演奏家をお招きしていた。その一人がたっかさんというシンガーソングライター。いろいろと不思議な縁でつながった。

たっかさんが、突然のサプライズで、「はる」の詩を歌ってくれた。

クリスマスのうた

たっかさん


お隣の薬局の奥さんが経営しているコミュニティ&カフェ「はなはな」。そこはいろんな人たちの出会いの場所となっている。

たっかさんも、そこで昔の音楽家仲間の知り合いに出会い、その知り合いがうちのクリニックの患者さんの親御さんだったという。その人に、うちのクリニックのことを聞いたら、こんなところだよと教えてくれて、さっそく詩にしてくれた。それにたっかさんが曲をつけて、今回披露してくれたのだ。

なんだかとても不思議な気分に包まれ、胸が熱くなった。私たちがはるこどもクリニックで目指していたことが、この詩に書かれている。そんな風に、利用者の方が見てくれていたということが、とてもうれしい。

あらためて、このクリニックをつくってよかったのだと思う。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「はる」

ここは安らぎと温かさを感じる空間(ばしょ)
いつも穏やかな気持ちになれる空間(ばしょ)
まるで「はる」のようにやさしく包み込んでくれるから

悩んでいた心も癒されていくんだね
どんなに辛い時だってどんなに寒い日だって
「はる」は私を待っていてくれる

愛に溢れた言葉をありがとう
光に溢れた言葉をありがとう

愛のあつまる「はる」
光のあつまる「はる」
はじまりの「はる」
そんな「はる」が大好き

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

サンタさんへの手紙プロジェクトつづき

今日も壁のクリスマスツリーは人気もの。
子ども達がいっぱい手紙を書いてくれた。

クリスマス2 クリスマス1

クリスマス3

願い事だけじゃなく、子どもの素朴な疑問も、子どもの心温まる絵も・・・

クリスマス4 クリスマス5

見ている私たちが癒されている。

サンタさんへの手紙プロジェクト

いつのまにか12月。クリスマスが近い。業者さんの協力のもと「サンタさんへの手紙プロジェクト」が始動した。

fc2blog_201312061902225bf.jpg

外来に来た子どもたちに、サンタさんへの手紙を書いてもらう。手紙を書いてそれを壁に張って行く。この壁紙は担当の人の力作だ。24日サンタさんの使者がやって来て、書いてもらった手紙をまとめて持っていく。返事を出すわけではないけれど、書いてもらうことに意味がある。

お手紙第一号がこれ。


「こんどくりすますだけどそとにでるけどさむくない?」
子どものやさしさがにじみ出てくるようだ。

親子でクッキング

スタッフが子どもと一緒に作ったクッキーを持ってきてくれた。

先日の「のびのび」以来、親子で一緒に~がブームみたい。すぐ実践するところがいいね。(^_−)−☆

最新記事
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

はる

Author:はる
北海道七飯町で小児科クリニックを経営。子どもたちのこころとからだの豊かな成長を願って、日々の診療、子育て相談、講演会活動を展開している。

名前:高柳滋治
仕事:はるこどもクリニック院長
   病児保育所はるっこ所長
趣味:アドラー心理学を学ぶこと
   草花の写真を撮ること
好きな言葉:
”今日は残りの人生の最初の日”

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
アルバム
RSSリンクの表示
検索フォーム