FC2ブログ

サポーター養成「子どもの病気と救急」

サポーター養成講座「子どもの病気と救急」。

のびのび

緊急な状態か、あわてなくていいのか、その鑑別のコツを伝授する。診察室に子どもが入ってきた瞬間から気を付けていること、顔色、泣き方、遊び方~言葉を持たない子どだからこそ、体に現れる症状を見逃さないようにすること。毎日、毎日、外来で意識してることだ。熱、呼吸困難、咳、けいれん、腹痛、頭痛、やけど・・・症状ごとに、注意すべきことを話す。

参加者からも一杯質問が出た。みんな熱心に聞いてくれたのがとてもうれしい。もっとも小児科医らしい話ができた時間だった。
スポンサーサイト



最新記事
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

はる

Author:はる
北海道七飯町で小児科クリニックを経営。子どもたちのこころとからだの豊かな成長を願って、日々の診療、子育て相談、講演会活動を展開している。

名前:高柳滋治
仕事:はるこどもクリニック院長
   病児保育所はるっこ所長
趣味:アドラー心理学を学ぶこと
   草花の写真を撮ること
好きな言葉:
”今日は残りの人生の最初の日”

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
アルバム
RSSリンクの表示
検索フォーム