FC2ブログ

知内の5歳児健診

今年も、知内町の5歳児健診に携わる。

しりうち

保健センターの窓際にさりげなく置かれたヒルガオがなかなかステキだった。

12人の子どもたちを診察した。診察前に、全体観察の時間がある。自由遊びの後、保育士さんたちが、読み聞かせや描画、お面の制作、障害物リレーをうまく誘導して、子どもたちの様子をみんなで観察する。集団に馴染めなかったり、ちょっと不器用だったり、待つのが難しかったり・・・・子どもたちの特性が少しわかりやすくなる。診察室では、1対1の関わり。一人一人と会って話をすると、みんなはきはきしてとてもいい子たちだ。みんなのびのび育っていることがよくわかる。

一通り各セクションでの問診、観察、診察、相談が終わってから、全体でカンファランス。それぞれの立場からの意見がとても勉強になる。子どもの育ちは、診察室からだけで見るのではなく、全体的な視点からみるべきだということをじかんする。
スポンサーサイト



最新記事
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

はる

Author:はる
北海道七飯町で小児科クリニックを経営。子どもたちのこころとからだの豊かな成長を願って、日々の診療、子育て相談、講演会活動を展開している。

名前:高柳滋治
仕事:はるこどもクリニック院長
   病児保育所はるっこ所長
趣味:アドラー心理学を学ぶこと
   草花の写真を撮ること
好きな言葉:
”今日は残りの人生の最初の日”

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
アルバム
RSSリンクの表示
検索フォーム