FC2ブログ

成長を見守る

嘱託医をしている保育園の健診に行って来た。大きい子は年2回だが、小さい子は2ヶ月に1回健診を行う。産休明けから見ている子どもたちが、寝返りし、はうようになり、歩くようになる。一人遊びから、友達と遊びを楽しむようになる。子どもの成長はめざましい。からだの内側からエネルギーが溢れ出してきているようだ。お年寄りが小さい子どもといると元気になるというのがよくわかる。保母さん達が皆、年令不詳なのは子ども達と毎日関わっているからだろう。

けんしん1

とにかく子ども達はひたすらかわいい。まるで自分の孫を見ているような気分だ。健診に毎回参加している若いスタッフも、子ども達の成長発達を我がことのようにして喜んでいる。そんな姿をみるのも微笑ましい。

けんしん2
スポンサーサイト



最新記事
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

はる

Author:はる
北海道七飯町で小児科クリニックを経営。子どもたちのこころとからだの豊かな成長を願って、日々の診療、子育て相談、講演会活動を展開している。

名前:高柳滋治
仕事:はるこどもクリニック院長
   病児保育所はるっこ所長
趣味:アドラー心理学を学ぶこと
   草花の写真を撮ること
好きな言葉:
”今日は残りの人生の最初の日”

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
アルバム
RSSリンクの表示
検索フォーム