FC2ブログ

上ノ国でアドラーを学ぶ

秋晴れのさわやかな天候の中、上ノ国までドライブした。

今日は、2ヶ月に一度のアドラーの学習会がある。前の病院に居たときに月に一度江差に出張していた。その時から、檜山地域の養護の先生方と学習会を続けていた。始めは、子どものこころとからだに関わるお話しをしていたが、私の希望でアドラー心理学の学びを取り入れるようになった。養護の先生方ばかりではなく、他の先生方やお母さん方も来てくれるようになり、パセージも何回か開けるようになった。

開業してからは、平日に行けないので、2ヶ月に一度の日曜日に行く事にしている。日常のあれこれを話しながら、パセージのテキストを振り返り、アドラー的解決法をみんなで考える。

具体的なエピソードを頭において、テキストを読むとより理解が深まる。あらためてパセージのテキストはよくできてるなと感心する。私たちが人間関係で悩んだ時に、このテキストで解決しない問題はないと言い切ってしまいたくなるくらいだ。
スポンサーサイト



最新記事
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

はる

Author:はる
北海道七飯町で小児科クリニックを経営。子どもたちのこころとからだの豊かな成長を願って、日々の診療、子育て相談、講演会活動を展開している。

名前:高柳滋治
仕事:はるこどもクリニック院長
   病児保育所はるっこ所長
趣味:アドラー心理学を学ぶこと
   草花の写真を撮ること
好きな言葉:
”今日は残りの人生の最初の日”

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
アルバム
RSSリンクの表示
検索フォーム