FC2ブログ

外来小児科学会に参加して

27日から3日間、福岡で開かれた外来小児科学会に参加してきた。

医師だけではなくて、小児科外来に関わるコメディカルスタッフに広く開かれた学会だ。看護師さんをはじめ、事務、保育士、臨床心理士、作業療法士、言語療法士もたくさん参加されていた。

乳児健診、病児保育、発達障害、子育て支援など、これからうちのクリニックでも力を入れていこうと思っている分野の発表が満載だ。あれもこれも聞いてみたいと目移りしてしまう。3人で行ったので、それぞれ分かれて、後でお互いにシェアリングをすることにした。

プライマリーケアで必要な基本的な知識や技能の交流から、日々の外来実践的な取り組みの交流、地域の様々な機関との連携まで、幅広く学ぶことができる。ポスターの掲示をざっと見ただけでも、それぞれのクリニックがとても熱心に、創意工夫をこらして、日々の医療実践に取り組んでいるのが分かる。

外来小児科を充実させようという参加者の情熱に触れて、元気をもらった。明日にでもすぐ活かせる工夫もいくつか仕入れてきた。そして、これからのクリニックの方向性が間違っていないと言うことも確認できた。

まもなく1周年を迎えるところで、あらためてこれからの展望を整理してみようと思う。休診にして、地域の方には不便な思いをかけてしまったが、クリニックの充実発展をもって償っていけるものと思う。

スポンサーサイト



最新記事
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

はる

Author:はる
北海道七飯町で小児科クリニックを経営。子どもたちのこころとからだの豊かな成長を願って、日々の診療、子育て相談、講演会活動を展開している。

名前:高柳滋治
仕事:はるこどもクリニック院長
   病児保育所はるっこ所長
趣味:アドラー心理学を学ぶこと
   草花の写真を撮ること
好きな言葉:
”今日は残りの人生の最初の日”

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
アルバム
RSSリンクの表示
検索フォーム