FC2ブログ

アングラライブ

木古内の「キャベツクラブ」というお店で行われたライブに行ってきた。
ライブといっても、実にアットホームな、
まさにアングラと言ってもいいような小さなライブであった。
大学時代の友人(といっても先輩なのだが)からのお誘いであった。
彼の高校時代の友人が、ずっと音楽活動を続けていて、
久しぶりに再会した彼を、突然北海道に呼んでライブをするのだという。

ライブ

半分義理で参加したのだけれど、行ってよかった。
実に楽しいライブで、すっかりネルギーを充電できた気がする。
とってものりがよくて、明るくて、エネルギッシュなライブであった。
彼は、弱い人、駄目な人、だます人、裏切る人が好きなのだそうだ。
おならの歌とか、加齢臭の歌とか、なんだかとっても庶民的。
名付けてあんぽんミュージックというのだそうだ。

友達っていいものだってつくづく実感。
彼らは高校時代に一緒のバンドをしていたらしい。
私も学生時代を懐かしく思い出した。
こんな年になっても、会えばいきなり「あの時代」にタイムスリップ。
少年時代に帰って、憂いを忘れて、音楽に浸りきっていた。

音楽っていいな。
ふと、ほこりをかぶった古いギターでも引っ張り出そうかな?
と思ったひと時であった。


スポンサーサイト



最新記事
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

はる

Author:はる
北海道七飯町で小児科クリニックを経営。子どもたちのこころとからだの豊かな成長を願って、日々の診療、子育て相談、講演会活動を展開している。

名前:高柳滋治
仕事:はるこどもクリニック院長
   病児保育所はるっこ所長
趣味:アドラー心理学を学ぶこと
   草花の写真を撮ること
好きな言葉:
”今日は残りの人生の最初の日”

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
アルバム
RSSリンクの表示
検索フォーム