FC2ブログ

うれしいこと

あいかわらず穏やかな外来が続いている。
それでも、うれしいことがあった。

一つは、以前かかっていた子が、また私にかかりたいと思ってわざわざ探してきてくれたこと。
家はちょっと遠いけれど、話し終わってからまた来てくれると言ってくれた。

もう一つは、最近このクリニックができたのを知って来てくれた家族。
隣町だけど、車で来ればすぐのところで、意外に近かったと言ってくれた。
かぜで来たのだけど、いろいろ話しているうちに、次回は兄弟のことも相談したいと言ってくれた。

数字の上には、大きく現れてはいないけれど、少しずつ地域に浸透しているなということを実感できた。
何事にも安易な道はないものだ。
こつこつといまできることを積み重ねるていくことが大事なのだと思う。
スポンサーサイト



最新記事
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

はる

Author:はる
北海道七飯町で小児科クリニックを経営。子どもたちのこころとからだの豊かな成長を願って、日々の診療、子育て相談、講演会活動を展開している。

名前:高柳滋治
仕事:はるこどもクリニック院長
   病児保育所はるっこ所長
趣味:アドラー心理学を学ぶこと
   草花の写真を撮ること
好きな言葉:
”今日は残りの人生の最初の日”

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
アルバム
RSSリンクの表示
検索フォーム