FC2ブログ

秋から冬へ

11月の写真の続き(11/15)
紅葉と雪と。
一番写真映えする季節、と思う。

2019雪と紅葉1 2019雪と紅葉2

2019雪と紅葉3 2019雪と紅葉4
とてもいいタイミングで、シジュウカラ。

2019雪と紅葉5 2019雪と紅葉6
ハロウィンのカボチャの上にも、わたぼうし。

2019雪と紅葉7 2019雪と紅葉8
スポンサーサイト



冬の訪れ

寒い日が続く。秋の日のある一日。(11/3)

すずめのつがい(親子かも?)が、仲良く肩寄せ合って♡
すずめ

こちらは雪虫。服についていた子をテーブルの上で撮影会。もちろんあとで離してあげたけど。
ゆきむし

秋の色

大分遅くなったけれど、11月の写真。(11/2)
テーマは秋の色。

2019秋の色1 2019秋の色2

2019秋の色3 2019秋の色4

2019秋の色5

夏草やつわものどもが・・・2

夏草の第2弾
北海道には珍しく、真夏日が続いている。
でも、少しずつ、吹く風が涼しくなっている気がする。

通勤途中、いい匂いがした。あ、いつか調べた花だ。
図鑑を繰ってみる。うん、クサギだ。
赤と白のコントラストがきれい。何よりいい香りがする。
自転車通勤してるから気が付けることだね。
夏草0808-1 夏草0808-2

おしべのさきっちょに、かろうじてアリりがしがみついている(^^)
がんばれ~~
夏草0808-3

セイタカアワダチソウ
夏草0808-4 

マルハナバチも頑張っている
夏草0808-5 夏草0808-6 

赤とんぼ、すなわちアキアカネ。あの真っ赤になるのは成熟した個体だという。
だとするとこれはまだ若いんだね。キラキラ輝いている。
夏草0808-7

夏の代表選手、ヒマワリ、北海道では意外に遅咲き。
蜜を吸っているのは、ハナアブ?ハエの仲間かも?
夏草0808-8 夏草0808-9

バラが満開、アリさんがのぞいている。蜜はいっぱいあるの?
夏草0808-10 夏草0808-11

マジョラムにも、アブかな?白い毛が生えている
夏草0808-12 夏草0808-13

お、キタテハもやってきた。
夏草0808-14 夏草0808-15

夏真っ盛り、命の息吹がまぶしいね。

夏草やつわものどもが・・・1

夏草や つわものどもが 夢の後

ツクツクホウシがが鳴いたかと思ったが、またアブラゼミの合唱に変わった。まだまだ暑い夏が続く。
草花も、今を盛りと咲いている。虫たちも花の蜜集めに大忙しだ。

可憐な花、ゲンノショウコ。いつみてもかわいい。
夏草1

畑のバジルが花を咲かせた。
夏草2

こちらは、ピーマンの花、よく見るとかわいい。
夏草3

この頃、道端を席巻しているノラニンジン。きれいだから許すよ。
精密なレースのように美しい。その姿からQueen Anne's Lace(アン女王のレース)と呼ばれるとのこと
夏草8 
よく見ると、真ん中に赤い小花がある。
「レースを編んでいたアン女王が誤って針で指を刺し,レースに一滴の血が落ち,これが花の中心部に見られる暗紫色の小花である」という逸話があるらしい。

つぼみから、咲ききるまでいろんな姿を見せてくれる。
夏草6 11 

夏草7 13 

ガガイモの花。自然の造形は不思議だ。
14

ヘラオオバコ、好きな花の一つ。
15

ミントの花。ちょっとかわいい。
17

こちらから、忙しく働く虫たち。
モンシロチョウ   
夏草4 

ハナグモ(嫌われ者のクモだけど、これはきれいだね)
夏草9

赤トンボかな      
夏草5 

アリさんも頑張っている。拡大してみると花粉まみれになっているのがよくわかる
12 あり
最新記事
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

はる

Author:はる
北海道七飯町で小児科クリニックを経営。子どもたちのこころとからだの豊かな成長を願って、日々の診療、子育て相談、講演会活動を展開している。

名前:高柳滋治
仕事:はるこどもクリニック院長
   病児保育所はるっこ所長
趣味:アドラー心理学を学ぶこと
   草花の写真を撮ること
好きな言葉:
”今日は残りの人生の最初の日”

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
アルバム
RSSリンクの表示
検索フォーム