夏が深まる

木ねずみ緑地にも夏が来た。(6/1の写真)

ミズキの花が咲いた。これもまた、大好きな花だ。
みずき1 みずき2

そして、ドウダンツツジ。これは赤いふちどりのあるサラサドウダン。
みずき3 みずき4

みずき5 

こちらは、ヒナギク、英名はデイジー、北海道方言では「ときしらず」という。
みずき6 みずき7

みずき8

毎年で会えるのがうれしい。どうしたらきれいに撮れるのか?いつも悩むところだ。
スポンサーサイト

初夏の風景、木ねずみ緑地から

(これは、5/27の写真)

木ネズミ緑地のななかまど、きれいに咲いている。
初夏の木ねずみ2 

初夏の木ねずみ3

みずきの花のつぼみ、咲くのが待ち遠しい。
初夏の木ねずみ1

モクレンの葉、初夏に日ざしに照らされて。木々の緑が一番美しい季節。
初夏の木ねずみ4

初夏の風景

(ちょっと前、5月22日の写真)

初夏の陽気がやってきた。ふときくと、エゾハルゼミの鳴き声も聞こえている。
ちょうどナナカマドが満開だ。

ななかまど1 ななかまど2

これは、はるっこの土手で見つけた小さな小さな花、名前を調べたけれど、よくわからない。
ななかまど3

クサノオウ、虫たちも元気だ
ななかまど4 ななかまど5

はる、そしてはる

春の陽射しに誘われて、カメラを片手に、クリニックのまわりをぶらり散歩。

カエデは、秋が見頃だと思ったけれど、今ころのカエデもきれいだ。
はるはる3 はるはる4 はるはる5

様々な姿を見せてくれる。
はるはる7 はるはる8 はるはる9

こちらはヒバの花と若葉。自然の造形には、心ひかれる。
はるはる10 はるはる11

おまけは、タンポポ。
はるはる6

きあげは

冬の終わり、外に落ちていた段ボールを拾ったら、蛹が付いていた。死んでるかもしれないね、と言いながら、玄関に置いておいた。夕べのうちに羽化したのか、朝来たら、見事なキアゲハが誕生していた。

はるはる1

実にきれい。ちょっと弱っていたようだが、外に出したら、羽ばたいていった。
はるはる2

短い命を大切にね。
最新記事
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

はる

Author:はる
北海道七飯町で小児科クリニックを経営。子どもたちのこころとからだの豊かな成長を願って、日々の診療、子育て相談、講演会活動を展開している。

名前:高柳滋治
仕事:はるこどもクリニック院長
   病児保育所はるっこ所長
趣味:アドラー心理学を学ぶこと
   草花の写真を撮ること
好きな言葉:
”今日は残りの人生の最初の日”

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
アルバム
RSSリンクの表示
検索フォーム