ひな祭りが近い

今年もひな祭りが近づいてきた。クリニックの2階に、ひな壇を飾る。

今年も出会えたね。
ひな2

私が一番好きなのが右大臣。もちろん、うちのお雛様は絶世の美人。
ひな3 ひな4

二人並んですまし顔♪5人ばやしも楽しそう。
ひな5 ひな6

春は間近。
スポンサーサイト

健康で豊かな育ちのために

昨年夏に、うちのクリニックを利用している方々に、満足度アンケートを行った。さまざまな要望があったなかで、「幼稚園から小学校に上がる上で、親子に必要なこととか教えてほしい」というのがあった。

新年が明けて、これから新年度の4月に向けて、心の準備を始める季節。待合室に「健康で豊かな育ちのために」というテーマでポスターを貼り出した。

文章は、私のほうで作成。①早寝、早起き、朝ごはん②あいさつ、片付け、家のお仕事③学習が進むために。どんな風にポスターを作るのかは、スタッフが考えてくれた。小学校に上がるためだけに必要なだけじゃない。小さいうちからこんなところを意識してもらえたらと思う。

イラストを描いて、題字も手書きして、折り紙で桜とランドセルを作った。なかなかいいセンスだ。文章はちょっと硬いけど、これならみんなの目をひくと思う。子育て中のスタッフが、子育て中の親子にぜひ読んでもらいたいと心をこめて飾り付けた。たくさんの人に読んでもらえたらと願う。

ポスター1 ポスター2

ポスター3 ポスター4

ポスター5 ポスター6

ポスター7 ポスター8

笑う門には福来る

1月14日職場の新年会。今回の企画は「にゃんディーズ」(昨年4月~6月の行事を担当した3人組、その後も時々行事づくりに燃える)。本人たちがとても盛り上がって、いろいろと準備してくれた。にゃんディーズがやるから、なまって「しんにゃん会」なんだそうな。

かしこまってどこか外でやるより和気あいあいと楽しくできるようにと、クリニックの中でやることにした。仕出しのお弁当、ちょっぴり気張って華やかに。
新年会1 新年会2

新しい年にかんぱ~~い。なぜかみんな「ねこみみ」と「鈴」をつけさせられている♪小道具も全部手作り。
新年会3 新年会4

大当たりは、ドラえもん変身セットがあたった人。4次元ポケットからは、不思議なメガネ。これをかけた人はみんなからハッピーバースデートゥユウを歌ってもらえる!実は今日が誕生日のスタッフがいたのであった。
新年会5 新年会6

おいしい食事の後は、お楽しみゲームの時間。外来で子ども達に一番人気のある魚釣りゲーム、私達も楽しんじゃおうという趣向。
新年会7 新年会8 

ただの魚釣りじゃないよ。魚釣り大会。10秒間で何匹釣れるか競争だ。中にくじ付きの魚があって、豪華賞品が当たるのだそうだ。
新年会11 新年会9 

くじも狙いつつ、工夫を凝らして魚釣り。大いに盛り上がった。
新年会10 新年会12

頑張って釣ったよ!ちなみに順位は・・・・・・内緒♪
新年会13 

賞品は、大漁、中漁、時化たかな、そして、くじの大当たり。
新年会14 新年会15 

気の置けない仲間と、楽しく食べ、語らい、童心に帰って、大いに楽しんだ。「笑う門には福来る」今年もきっとよいとしになるよ。
新年会16 新年会17


今年一年を望んで

仕事始めに、少し時間をもらって、各部ごとに部会をした。テーマは「去年一年間を振り返って がんばったこと、今年一年を望んで 改善点」

昨年中に、みんなにアンケートを配っていて、それぞれに書き込んでもらったものをもとに、各部で話し合ってもらう。話し合いは、大いに盛り上がった。
としはじめ1

それをまとめて全体にシェアしてもらう。各部署ごとに、たくさんのがんばったことが出された。それを受けて、今年こんなことにとりくみたいというのもまとまった。他の部署から、こんなことにも頑張ったじゃないという追加もあって、全体会もとてもいい雰囲気だ。
としはじ2

みんなの話を聞いていて、この1年間も本当にいろんなことに取り組んだなと思う。それぞれがそれぞれの場所で、しっかり役割を果たしているということがよくわかった。普段、自分をほめる機会がないので、こうして、自分たちのがんばりを確認するのはとても大切なことであると思う。

新しい一年に向けて、新しい気持ちで、スタートすることができたと思う。

網子別れ

年末恒例の網子別れ(あごわかれ)。
網子別れ~ニシン漁のために漁場に集まってきた漁師達(網元に対して網子)が、漁期を終えて別れるときの宴会が語源と言われている。

クリニック仕事納めに、ジュースとお菓子で乾杯。明日休日当番が当たっているので、正確には仕事納めではないが、大掃除も終えて一息つく。
あごわかれ1

あごわかれ2

一人ひとり、一年を振り返ってと来年の抱負を述べる。みんなの話を聞いてるうちに、なんだかじわーっと温かいものが上がってくる。スタッフみんなにとって、うちのクリニックがどんなに大切な存在かを身に染みて感じる。みんなの期待を裏切らないように、引き続き精進しなければと気持ちの引き締まる思いがした。

はるこどもクリニックとはるっこを愛して、支えてくださっている皆様に、この場を借りてお礼申し上げます。来年もどうぞよろしくお願いいたします。
最新記事
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

はる

Author:はる
北海道七飯町で小児科クリニックを経営。子どもたちのこころとからだの豊かな成長を願って、日々の診療、子育て相談、講演会活動を展開している。

名前:高柳滋治
仕事:はるこどもクリニック院長
   病児保育所はるっこ所長
趣味:アドラー心理学を学ぶこと
   草花の写真を撮ること
好きな言葉:
”今日は残りの人生の最初の日”

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
アルバム
RSSリンクの表示
検索フォーム